VERY+BIG+COMPANYは
京都で活動する建築設計事務所であり
住宅の新築やリフォームの設計・監理業務を行っています。

二条の家 2012.05.24


住宅/改装/京都市

京都_住宅_リフォーム-1

京都の中心部に多くある連棟町家のリフォームです。
道路側は店舗として使用されてましたが、ライフスタイルの変更に伴い専用住宅に改装しました。
いわゆる町家の通り庭の部分を玄関、階段、水廻り及び収納空間とし、
それ以外の所をリビング、寝室などのスペースとしております。
京都_住宅_リフォーム_町家-2
玄関収納の上部には間接照明を設置してます。
式台はモルタル金ゴテ押えです。

京都_住宅_リフォーム_町家-4
階段の上部のかって火袋だった所にはトップライトを設けました。

京都_住宅_リフォーム_町家-3

京都_住宅_リフォーム_町家-4
2階の寝室。既存のゴロンボをそのまま活かしてます。

京都_住宅_リフォーム_町家-5
扉を開けると奥の寝室と一体の空間の中に
収納+ロフトが箱のように置かれている様子がわかります。

京都_住宅_リフォーム_町家-6
縦向けに板の貼ってあるかたまりの中は納戸、
右側オープン棚の内側はウォークインクローゼット、その上はロフトになってます。

京都_住宅_リフォーム_町家-7
2階のもう1つの寝室です。


扉を開けると一体的な空間になります。


折り曲がった帯のような階段の手摺。

京都_住宅_リフォーム_町家-10
床の無垢フローリングはラーチ(唐松)で仕上げにオイルを塗ってます。

京都_住宅_リフォーム_町家-11
システムキッチンとリビングの間には造り付けの収納カウンターを設けました。

京都_住宅_リフォーム_町家-12
羽目板(壁の板)も同じくラーチで、木目がキレイです。
2階の屋根まで連続しており、建物の形がよくわかる明確な構成になってます。

京都_住宅_リフォーム_町家-13

1階には木格子を設け
プライバシーを確保してます。
2階は増築されていた壁面をセットバックして
昔の町家の位置に戻しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮影:沼田俊之(白黒のものを除く)