VERY+BIG+COMPANYは
京都で活動する建築設計事務所であり
住宅の新築やリフォームの設計・監理業務を行っています。

設計料



photo credit: lumaxart via photo pin cc

設計料とは特記なき限り、下記の3つの業務に対する費用です。
又、建築設計・監理業務委託契約を結んで頂くまでは無料です。一切費用を請求する事はございません。

    1. 基本設計業務

      現地調査、法的調査(市役所その他関係諸庁)を行い、建築条件の整理を行います。
      計画案の提出(平面図、立面図、断面図等必要な図面)を行います。計画案のコンセプト、構成等を理解して頂く為に模型、CGパース等を作成致します。
      計画案の提出の後に契約の締結をお願いしております。
      その後打ち合わせ、ヒアリングを重ね、あらゆる可能性を検討し、最高の案に至るまでスタディを続けます。
      また同時に構造計画の検討、工事費の概算も行います。

    2. 実施設計業務

      基本設計を元に詳細な図面を作成致します。A3で数十枚になります。
      全体的な配置から小さな金物に至るまで全ての仕様について検討致します。
      実施設計の期間では基本設計時よりも大きなスケールの模型を作成し、検討する事が多いです。
      完成した実施設計図面を数社の工務店に出し競争見積りを開催します。提出された見積書からクライアントと共に工事施工者を決定致します。
      その後に最高の設計内容・工事金額の組み合わせに至るまで、設計の見直し、見積り調整を行います。
      また同時に各種申請業務も行います。

    3. 監理業務

      最終の実施設計図面の通りに工事が行われているか、現場監理を致します。
      工事期間中適宜eメール等により工事状況を報告致します。
      工事完了後は建築士法に基づいて工事監理報告書を提出致します。

 

設計料

設計料は建築工事費の全額に下記料率を掛けて算出致します。
料率は工事の規模・内容によって変化致します。

  • 標準的な住宅の新築の場合     →  建築工事費(税抜)×10%
  • 標準的な住宅のリフォームの場合  →  建築工事費(税抜)×15%
  • 標準的な店舗の改装の場合     →  建築工事費(税抜)×15%

※下記については上記設計料に含まれておりません。

  • 確認申請及び検査手数料   ・・・新築等確認申請の必要な場合に発生する手数料です。
  • 地盤調査費          ・・・新築工事等の際に地盤調査が必要な場合に発生する費用です。
  • (調査会社への実費分)
  • 構造計算費         ・・・構造計算を別の構造事務所に発注する場合に必要となる費用です。
  • (構造事務所への実費分)

※規模の大きな場合は別途ご相談下さい。料率の引き下げを致します。

※上記は標準の設定です。個別の案件に関しては相談させて頂ければと思っております。